RPGツクールVXを買ってみたので遊んでいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit --:-- | Top

イベントの名前

イベントの名前って、割とふつうに取得出来るっぽい?
そいじゃ、文章ウインドウの上んとこに、「そのイベントの名前」を、
手軽に表示させられるように、できるかな?
ネームウィンドウってやつかな。

いちいち

おおらかなマシカ
「おや 主人公じゃないか、 あんたが暇してるなんて珍しいねえ。
 今日はもう 仕事、終わったのかい?
 なんなら お茶でもしてお行きよ。

とか、やらなくて済むといいなあ。会話多めだと、いちいち名前うつのめんどいよね。
ドラクエみたいに
*「
ならまだらくちんな気もするけど(笑)

主人公達の名前(アクターID管理で、とか?)と、「このイベントの名前」は、
ごく簡単な作業で表示できるようになるとらくちんだなあ。


多分探せばある気がする、こういうスクリプト素材。べんりだもの。
自分じゃまだ作れないさ!ふふ!いつか作れるようになったら嬉しいけど。
スポンサーサイト

Edit 20:26 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

決定ボタン以外のボタンをトリガーにする

FSMさんでさせていただいた質問にまたお答えをいただきました…!
なんでみんなこんなに頭良いんだろう。すごいなあ…。


start_id = [1, 3, 5]
x = $game_player.x
y = $game_player.y
dir = $game_player.direction
front_x = $game_map.x_with_direction(x, dir)
front_y = $game_map.y_with_direction(y, dir)
for event in $game_map.events_xy(front_x, front_y)
next unless start_id.include?(event.id)
id = [$game_map.map_id, event.id, "A"]
$game_self_switches[id] = true
end
$game_map.refresh


というスクリプトを教えていただきました。
…英語きらい…。
勉強のために頑張って読み解くと、

Edit 20:00 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

おみやげ・こもの

おみやげ第三弾~
やっぱり公式改変以下略。

こもの

マップチップにするなり、キャラチップにするなり、!つけるなりつけないなりして自由にどうぞー。

こんなふうにつかえます。
こものサンプル
一番下のふにょふにょしたのは、こう…野宿とかでくるんとまるまったりするやつ。
ベッドの上で使っても良いけどね!
なんだかこのサンプルだと、同居してるふたりが喧嘩したみたい(笑)

ぬいぐるみがごちゃっとしたのもつくればよかったなあ。

Edit 20:17 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

わーー嬉しい!

FSMさんでさせていただいた質問、なんかどうもあほたれな質問だったみたいでお答えいただけなかったんだけど、さっきFSMさんにお邪魔したらお答えを貰っていたよ…!!
うわー嬉しい。そしてすっきりした!そう考えればよかったんだなー。

初心者がひとりで考えてもよくわかんなかったけど、やり方を説明して貰えたらよくわかったよ!いや当たり前か!きっちり教えて貰えたし!
多分あほたれな質問だったんだろうな…お答えいただいた方はかみさまだわ!!

私はすごいあほだけど、ない脳みそふりしぼって、ちょっと管理しやすいように工夫してみた。
ていうかスクリプトってほんとわけわかんない…。
Ruby(るびー?)っていうプログラム言語?で出来たRGSS2?ってやつがツクールVXの何かアレらしいんだけど、まずるびーって何さ。って感じだよ…。
ぐぐりまくってif文?っての調べてみたけど…

なんかVXのイベント画面のスクリプトコマンドじゃ、コマンドの小さい窓ひとつ分しかスクリプト書けないみたいだね。
elsifってのでがーっと長く下に続けようとおもったけど出来なかった。
ifをいくつも書く、ってかたちで大丈夫なのかなあ?

わけわかんない!もう!

でも取りあえずこれで、決定ボタン以外で動くイベントが出来たねー!うれしい!
私のくふうでOKかどうか、ベテランの方に見てもらってから導入したいけど…。

Edit 18:29 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

おみやげ・ベッド

おみやげ第二弾~。
ベッドにどうしても入りたい!って人は私だけじゃない気がしたので、素材にしてみました。
やっぱり公式改変なのでVXを持ってない方は、以下略。

おふとん

ええと、私は、A5の使わない場所(影がつかないとこを選んで)に一番上のまくらと敷き布団を置いて、のこりをタイルEにおいてます。
まくらと敷き布団=○
かけ布団=★
そのた=×
にすると、ベッドに入れまくり!!やっぱりベッドちょう入りたくなりますよねー。

でも多分、まくらとその他をタイルEにおいて、かけぶとんをイベントで使ってプライオリティを上にしてもオッケーだと思いますよ。よくわかんないけど。

デメリットとしては、公式のままだったらマス二つでおっけーだったのに、これにするとマスがみっつ必要になります…ごめんね。
でもそれでもベッドに入りたいんだ!!って方は使って下さい。
一番下のは、子供向けとかに使う、かけ布団短めのやつです。

ちなみにこんな感じになるよ。

おふとんサンプル。

Edit 14:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。